運営指針 & 医療広告ガイドライン & 著作者情報

運営指針

『PINK PEARL』三大厳守事項
  • 其ノ一.
    必ず参考文献を基に情報を提供
  • 其ノ二.
    極度にわいせつな内容を控える
  • 其ノ三.
    日本国憲法・法律に則った運営
 『PINK PEARL』運営参考先情報
『CiNii』:多種多様な研究資料等を活用

『J-STAGE』:多種多様な研究資料等を活用

『Springer』:多種多様な研究資料等を活用

『PubMed CLOUD』:多種多様な研究資料等を活用

『警察庁』:犯罪等の統計を活用

『金融庁』:企業等の統計を活用

『消費者庁』:消費等の統計を活用

『法務省』:法関係の情報取得に活用

『厚生労働省』:生活等の統計を活用

『総務省統計局』:多種多様な統計を活用

『個人情報保護委員会』:個人情報保護等の活用


『PINK PEARL』運営指針6条

  • 正確な情報であること
  • 情報は常に最新であること
  • 信頼できる情報であること
  • 信頼できる運営者であること
  • 検索した悩みを解決すること
  • 読みやすく分かりやすい記事であること

Googleの理念に沿ったサイト

YouTube画像

Googleの会社画像

私たちの生活の一部にまで浸透している現代のインターネットサービス。その最大手の会社とも言える「Google」では、当方が掲げる”『PINK PEARL』運営指針6条”のような『10の事実と複数の理念』を強く重視しています。


  1. ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる。
  2. 1 つのことをとことん極めてうまくやるのが一番。
  3. 遅いより速いほうがいい。
  4. ウェブ上の民主主義は機能する。
  5. 情報を探したくなるのはパソコンの前にいるときだけではない。
  6. 悪事を働かなくてもお金は稼げる。
  7. 世の中にはまだまだ情報があふれている。
  8. 情報のニーズはすべての国境を越える。
  9. スーツがなくても真剣に仕事はできる。
  10. 「すばらしい」では足りない。

引用:Googleが掲げる10の事実


PINK PEARL
当サイトはGoogleの理念に合意

検索エンジン(Googleやヤフーなどの調べる機能)は日々使いやすいものに変わっていきますが、何よりも『調べて解決することができるサイト』がなければ大手Googleにしろ、ご覧のお客様の悩みや疑問を解決・新しい行動を促進させることはできません。

そのため当サイト『PINK PEARL』では、お客様のより良いサービス利用の一環としてGoogleの理念にそった運営を固めております。深い専門知識を扱えるのが検索エンジンの魅力である反面、情報は目まぐるしく更新され続け、まさに玉石混交と言えるため取捨選択ができるかどうか鍵です。

なお、当サイトにおける収益はアフィリエイトプログラムがメインとなっております。そのため『薬事法・景表法』については深い理解のもと商品・サービスの広告掲載をしております。実質的な付加価値を提供するサイトにするべく以下のリンク先を参考にしております。

 アフィリエイト プログラム(Google)

 薬事法(最新の薬事法関係法令等)

 景表法(最新の景品表示法関係法令等)

当サイトは特にアダルト総合情報サイトであるため、多面的に情報を扱い、Googleの理念・日本国憲法・法律に沿った上でお客様が求める100%以上の価値を提供させることを宣誓致します。

医療広告ガイドライン

当サイト『PINK PEARL』は
厚生省の「医療広告ガイドライン」
を遵守しています。

『PINK PEARL』では、2021年1月に施行された医療広告ガイドライン改定を受け、サイト・記事の体験談の削除を実施しました。

また、医薬品・医薬部外品・化粧品問わず、掲載する際には製品の説明、リスク、価格も表示させるようサイト・記事を全面的に修正しております。


医療広告ガイドライン原文より一部抜粋
4.1. 医療機関等の管理者の情報保護責任について
医療機関等の管理者が医療情報を適切に管理するための善管注意義務を果たすためには、通常の運用時における医療情報保護の体制を構築し管理する責任と、医療情報について何らかの不都合な事態(典型的には情報漏えい)が生じた場合に対処をすべき責任とがある。
便宜上、本ガイドラインでは前者を「通常運用における責任」、後者を「事後責任」と呼ぶこととする。

(1) 通常運用における責任について
ここでいう通常運用における責任とは、医療情報の保護のための適切な情報管理ということになるが、適切な情報管理を行うことが全てではなく、以下に示す 3 つの責任を含む必要がある。

① 説明責任
医療情報システムの機能や運用方法の取扱いに関する基準を満たしていることを患者等に説明できるようにする責任である。この責任を果たすためには、以下のことが必要である。
・ 医療情報システムの仕様や運用方法を明確に文書化すること
・ 仕様や運用方法が文書化した方針のとおりに機能しているかどうかを定期的に

監査すること
・ 監査結果をあいまいさのない形で文書化すること
・ 監査の結果問題があった場合は、真摯に対応すること
・ 対応の記録を文書化し、第三者が検証可能な状況にすること

② 管理責任
医療情報システムの運用管理を行う責任である。医療情報システムの管理を受託する事業者に任せきりにしているだけでは、これを果たしたことにはならないため、医療機関等においては、以下のことが必要である。
・ 管理状況の報告を定期的に受けること
・ 管理に関する最終的な責任の所在を明確にすること
・ 受託する事業者を監督すること

さらに、個人情報保護法上は、受託する事業者との対応に当たり、以下のことが必要23である。
・ 個人情報保護の責任者を定めること
・ 電子化された個人情報の保護について一定の知識を有する責任者を決めること

③ 定期的に見直し必要に応じて改善を行う責任
情報保護に関する技術は日進月歩であり、情報保護体制が陳腐化するおそれがあるため、医療情報保護の仕組みの改善を常にこころがけ、現行の運用管理全般の再評価・再検討を定期的に行う責任がある。この責任を果たすためには、以下のことが必要である。
・ 医療情報システムの運用管理の状況を定期的に監査すること
・ 問題点を洗い出し、改善すべき点があれば改善すること

(2) 事後責任について
医療情報について何らかの不都合な事態(典型的には漏えい)が生じた場合、医療機関等の管理者には、以下の責任がある。
なお、「医療・介護関係事業者における個人情報の適切な取扱いのためのガイダンスⅢ 4. (5)」では、個人データの漏えい等の問題発生時における二次被害防止に向けた取組みについて規定していることから、参照されたい。

① 説明責任
特に医療機関等は一定の公共性を有するため、個々の患者に対する説明責任があることは当然ながら、併せて監督機関である行政機関や社会への説明・公表も求められる。
そのため、医療情報について何らかの不都合な事態が生じた場合、以下のことが必要である。
・ その事態の発生を公表すること
・ 原因及びそれに対する対処方法について説明すること

② 善後策を講ずる責任
また、医療情報について何らかの不都合な事態が生じた場合、善後策を講ずる責任として、以下のことが必要である。
・ 原因を追及し明らかにすること
・ 損害を生じさせた場合にはその損害を填補すること
・ 再発防止策を講ずること

引用:医療情報システムの安全管理に関するガイドライン 第 5.1 版.PDF


著作者情報

YOSHIDER-MAN(勉学モード)
ストレングスファインダー2.0 診断結果
競争性:自分の進歩を他の人と比較します。
着想:共通点のない現象に関連性を見つけ出します。
指令性:状況の主導権を握り決断を下します。
自己確信:自分の能力と判断力に自信があります。
達成欲:並外れた体力があり旺盛に仕事ができます。
運営事業YOSHIDER-MAN(個人事業主)
代表取締役吉田 太一
事業内容広告業及び広告代理店業
過去実績月間10万pvサイト運営(売却済)
学生時代中学以降心理学の勉強の継続中
連絡先情報https://wnjpin.net/mailform/
吉田 太一
記事中たまに登場します!
(軽~く自己紹介!)

当サイト運営の傍ら、音楽活動も趣味でやっています♪

上の楽器は「カリンバ」というアフリカ発祥の楽器なんですよね!
音色とビジュアルの美しさに惹かれて始めました!

その他にも作詞・作曲・編曲を行っており、こんな楽曲も個人的には好みです!
(※再生時は音量にご注意ください。)

YOSHIDER-MAN『シシンの肇』仮ジャケット

この場ではお見せしませんが従来の音楽理論に天文学を加えたり…周波数をゴニョニョしたり…多角的な楽曲制作をしているわけです!
今更になりますが、当サイト『PINK PEARL』のFacebook・Twitterアカウントをご紹介致します。

運営における4つのコンセプト

PINK PEARL
さて話を戻します。
4つのコンセプト
ニーズ(Insight):ニーズを的確に捉えること
信頼(Authenticity):信頼のおける内容であること
独自性(Originality):独自の価値を創造すること
表現(Expression):わかりやすい表現であること

当記事前半でお伝えした内容に加えて、当サイトでは4つのコンセプトも念頭に運営しております。Googleの理念はもちろん、上記4項目というのは大衆・個人の間で価値を提供し合う上では欠かせない要素と言えるでしょう。

すなわち人類の共存…もっと身近な話で言うなら毎日食べ物を購入したりするのと、過去・現在・未来問わず普遍的重要な要素というわけです。そんな各要素を鮮明にまとめました。

ニーズ(Insight)

  • 表⾯的なニーズ
  • 深層⼼理に隠れたニーズ
  • 100%以上満足を提供すること

信頼(Authenticity)

  • 論文や書籍などの根拠の提示
  • 専門的な情報を扱える運営者
  • 事実に基づいた客観的コンテンツ

独自性(Originality)

  • 類似するサイトより工夫すること
  • 専門知識をより分かりやすくする
  • 要素と要素を照らし合わせた情報

表現(Expression)

  • 結論を先に伝えること
  • 論理的かつ分かりやすい作り
  • 最重要事項を必ず述べること

こういった指針のもと当サイト『PINK PEARL』を運営しております。では最後に一言…

『愛とおもてなし』画像

>『PINK PEARL』運営参考先情報

『PINK PEARL』運営参考先情報

『CiNii』:多種多様な研究資料等を活用
『J-STAGE』:多種多様な研究資料等を活用
『Springer』:多種多様な研究資料等を活用
『PubMed CLOUD』:多種多様な研究資料等を活用
『警察庁』:犯罪等の統計を活用
『金融庁』:企業等の統計を活用
『消費者庁』:消費等の統計を活用
『法務省』:法関係の情報取得に活用
『厚生労働省』:生活等の統計を活用
『総務省統計局』:多種多様な統計を活用
『個人情報保護委員会』:個人情報保護等の活用

CTR IMG